YouTuberの事務所まとめてみた

2017年に今年一年の流行語を決める流行語大賞にノミネートされるほど広まっているYouTuberという言葉ですが、知らない方のために簡単に説明をするとYouTube上で定期的に動画を投稿している人達のことです。
一定のチャンネル登録者数や動画の再生回数があると動画に広告をつける事ができます。
広告がつくと動画が再生された回数に応じて収入を得る事ができるため、YouTuberを本業としている方もいます。
自分一人だけでは、事務処理など大変な面があるため、YouTuberをサポートする事を目的としてYouTuberが所属できる事務所があります。
すでにどんな事務所があるか分かるよと思うかもしれませんが、改めて確認するつもりで読んでみてくださいね
それでは、まずは、YouTuberの事務所と芸能事務所の違いをお話ししたいと思います。

YouTuberの事務所って芸能事務所とは違うの?

芸能事務所と勘違いしてしまいそうですが、YouTuberの事務所は、芸能事務所ではなく
正式な名称がMCN(マルチネットワークチャンネル)です。

MCNの役割は、何なのかというとGoogleとYouTuberの間に入り、利益を管理したり、様々な企業に営業したり、法的な事務処理をしたり、動画作成のサポートをしたりする役割があります。

そのため、事務所で雇って働いてもらうというよりは、YouTuberをサポートしてくれる事務所と思っておくと分かりやすいかと思います。

一定数の利益が出ても、全てのYouTuberがMCNに所属している訳ではなく、個人で活動している人もいます。
主な理由としてMCNに所属しているとある程度の利益を毎月出さなければならなかったりするためと考える人が多いようです。

YouTuberで最も有名なヒカキンさんも所属するUUUM

YouTuberの文化を作ったヒカキンさんが所属している事で有名なMCNです。
ヒカキンさん、はじめしゃちょーさん、カズさんなど一度は聞いた事のあるYouTuberが所属しているためYouTuberのMCNといえば?と聞くとUUUMという名前が一番先に出るほどです。

あまり知られていませんがUUUMには主に2つの会社があります。
1つ目が先ほどもお話しした「UUUM」と「UUUM NETWORK」があります。
UUUM NETWORKとは、UUUMに所属したいYouTuberが誰でも応募する事ができます。
5000円以上の利益が発生すると月5000円をUUUM NETWORKに払う必要があります。
しかし、UUUMが提供するセミナーに参加できたり、動画に使える映像や音楽など使用できます。

有名YouTuberのヒカルさんが元々所属していたVAZ

どうしてもVAZと聞くと有名YouTuberのヒカルさんを思い浮かべてしまいますが、2018年にヒカルさんは、所属事務所を抜けてフリーで活動しています。
YouTuberだけではなくTwitterのインフルエンサーのサポートも行っていたりします。
UUUMの次に有名なMCNです。

ヒカキンさんにそっくりなデカキンさんやジョーブログさんが所属しているE-DGE

旅動画を中心に投稿しているジョーブログさんやヒカキンさんにそっくりなデカキンさんが所属してるMCNです。
VAZと同じくYouTuber以外にもインフルエンサーなどのサポートも行っています。
VAZよりも広く事業を行っていて、ゲーム実況系YouTuber、キッズチャンネル系などもあるため、安定性のあるMCNかもしれません。
YouTuber以外に俳優など目指したい方にもおすすめです。

しばなんさんなどが所属しているKiii

基本的にこの会社は、YouTuberの支援がメイン事業です。
UUUMほど様々な規約が緩いです。
割と新しめのMCNですが、100万人以上の登録者数がいるYouTuberも所属しているため、事業はある程度安定しているかもしれません。

もうなくなってしまったけど有名なMCN

GENESIS ONE

元々ワタナベマホトさんや東海オンエアさんなどが所属していました。
しかし、給料に関する不満やサポートが足りないなどを理由に所属していたYouTuberがいなくなってしまいました。

Nextstage

運営会社は、VAZですが、ヒカルさん、ラファエルさん、禁断ボーイズさん、怪盗ピンキーさんが独立させたMCNですが、ある不祥事を起こし、2017年に解散しました。

siLVer

元々チョコレートスモーカーズなどが所属していたMCNです。
比較的過激な事をするYouTuberが多く所属しています。
誰が代表を務めているのか明かされておらず、現在では新たなYouTuberを募集していないようです。

MCNの社員ってどんな仕事をしているの?

YouTuberがどんな仕事をしているかは、何となく様々な動画で紹介されていたりして知っている
MCNの仕事概要などを見るとインフルエンサー事業、マーケティング事業など言葉だけ聞いただけではどんな仕事を具体的にしているのか気になりますよね。
MCNによって内容はそれぞれ異なりますが、MCNの代表であるUUUMの社員さんの仕事を紹介したいと思います。

社員さんの仕事は主に4つに分かれます。

マーケティングや営業活動

主にYouTuberに紹介する企業案件などを獲得できるよう動く仕事です。
広告を出したいと思っている企業さんに営業したり、窓口になってくれる所と覚えておくと分かりやすいかと思います。
よくYouTuberの方が今日は、企業案件の動画ですと言ったりしますが、MCNの社員さんの努力あって成り立っている事なんだなと思うとしっかりと企業案件動画でも見ようかなと思えてきますね。

マネージャーやアシスタント

YouTuberのスケジュール管理をしたり、マネジメントをしたり、時には撮影の手伝いをしたりします。
実際にトップYouTuberのヒカキンさんは、アシスタントが二人いると公言しているので比較的YouTuberにとって身近な存在なのかもしれません。

エンジニアリングや開発業務

YouTuberのアプリを開発したり、ネットでの宣伝活動をしてくれたりします。
あまり知られていませんが、UUUMでは、開発ブログもやっています。

法務や経理や総務

一般的な会社にも必ずある仕事かもしれませんが、YouTuberに支払う給料を計算したり、動画の内容をチェックしたりします。
その他、最低限会社で行わなければならない業務もやっています。

まとめ

今回は、今流行りのYouTuberが所属する事務所をいくつか紹介しました。
改めて調べてみるとたくさんの事務所があり、事務所によって決まりの厳しさの違い、特徴などがありました。
いつかしっかりとした稼げるYouTuberになって事務所に所属したいと考えている方には参考になったかと思います。
あまり事務所の社員さんの仕事も知られてないので、驚いた方も多いのではないでしょうか。
YouTuberは、外側だけ見ると一人で頑張っているように見えるかもしれませんが事務所の人の手助けがあって成り立っているという事をこの記事を通して伝われば良いなと思います。

執筆:激安好き子 3000文字1000円で作成

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。