ユーチューバーの古株って誰?有名どころを一覧で発表!

ユーチューブやユーチューバーが人気になったのは、ここ最近です。
今では、テレビよりもユーチューブ派という人や、特定のユーチューバーの大ファンだという人もいます。

しかし、ユーチューブというのは、かなり昔から存在していて、まだユーチューバーという言葉がない時からユーチューブに動画をアップしていた人達も多くいるのです。
そこで、この記事では、ユーチューブで昔から活躍している古株のユーチューバーを紹介していきます。

・ユーチューバーの入れ替わりは激しい

古株と呼ばれるユーチューバーを紹介する前に、
「ユーチューバーの入れ替わりは激しい」
ということを覚えておいてください。

どういうことかというと、人気ユーチューバーになれるのはほんの一握りです。
多くのユーチューバー達は、人気が出る前に辞めていってしまいます。
また、人気が出たとしても、急激に勢いが落ちてしまい、ユーチューブ業界から撤退してしまう人もたくさんいるのです。

つまり、今なお生き残り続けている古株ユーチューバーは、かなり能力が高いということを頭に入れておいてください。

・昔からいる古株有名ユーチューバー一覧

それでは、古株有名ユーチューバーを何人か紹介していきます。

・・ヒカキン

今ではたくさんの企画を動画にしているヒカキンですが、2014年ごろは、1000円ガチャを引いて何が出るのかを撮影した動画をアップしていました。
しかも、ガチャを引く回数はたったの3回です。

今のヒカキンであれば、数十万円以上のお金を使った企画をすることもできるのかもしれませんが、当初はこの1000円ガチャを3回引くという内容でも、十分動画として成り立っていたということですね。

・・水溜まりボンド

水溜まりボンドは、2014年ごろにチャンネルを開設しました。
グループで活動していたということもあり、当初はお金が振り込まれない、お金がないと悩んでいる動画もアップされています。

ただ、現在ではかなり人気のユーチューバーとなり、収益もかなりの額になっていることが予想されます。

・・瀬戸弘司

この記事を作成するにあたり、筆者も瀬戸弘司の動画を見返しましたが、率直に、
「若いな」
と感じました。

ただ、ユーチューブの動画で年齢を重ねていく過程を見られるということはかなり珍しく、昔から生き残っているユーチューバーだと言えるでしょう。

・・マックスむらい

CMなどで見た人がいるかもしれませんが、マックスむらいは紛れもなくユーチューバーです。
今では若干人気が落ちてきたような感じはしますが、それでも尚、活躍し続けているユーチューバーの一人です。

・・MEGWIN

MEGWINというユーチューバーは、2009年から2010年ごろにかけて、人気だったユーチューバーです。
しかし、その当時はまだユーチューブがそこまで人気ではなかったため、収益も上がらなかったそうです。

・・かずき麦茶

POLINKEY MOVIEというチャンネルで活躍していたかずき麦茶というユーチューバーをご存じでしょうか。
もしかしたら、知らない人もいるかもしれません。

なぜなら、彼は逮捕されて最近まで服役していたからです。
しかし、出所後の現在ユーチューブに復帰し、徐々に動画もアップしています。

・古株もキャラや芸風を変えてきている

最初に解説したヒカキンなどを見るとわかりやすいですが、明らかに今とはキャラや芸風、動画のジャンルが変わってきていることがわかるはずです。

もちろん、ユーチューブで成功して、企画に使えるお金が増えたということもキャラや芸風が変わった原因なのかもしれませんが、やはりそれ以上に時代の波が関係していると思われます。

今となっては、1000円ガチャを3回だけ引くという単純な内容では、誰も動画を見てくれません。
たくさんの新規ユーチューバーが登場している中で、生き残っていくためには時代の流れを読み、ターゲットを絞りこむ、いわばビジネスのような考え方が大事なのかもしれません。

・古株として残れるのはほんの一握り

古株ユーチューバーの中には、知っている人も多くいたと思います。
しかし、古株として生き残れるユーチューバーというのは、冒頭でも解説したように一握りです。

一見、お金をたくさん稼ぎ、好きな時に好きな場所に行って、好きなことをしている人たちのように見えますが、全くそんなことはありません。
これからユーチューバーを目指すのであれば、何年後、何十年後に、
「古株ユーチューバー一覧」というような記事で紹介されることを目標にしてみるのもいいかもしれませんね。

・まとめ

今回は、有名な古株ユーチューバーを何人か紹介しました。
しかし、まだまだ古株と呼ばれるユーチューバーはたくさんいます。

しかし、中にはユーチューブではなく他の動画サイトで活躍をしている人や、今ではユーチューブの活動を一切していない人もいます。
ユーチューブが有名になってきた今、それだけ競争は激化しているということです。

これからユーチューバーになろうと思っているのであれば、今回紹介したユーチューバーのように、古株として生き残る術を考える必要があるのかもしれません。

 

執筆:eternal promise様

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。