ユーチューバーに必要なカメラ機材はどれ?おすすめは?

これからユーチューバーを始めようとしている人の中には、
「どんな機材が必要なのだろうか」
という疑問や、
「初心者におすすめの機材はあるのだろうか」
という疑問を持っている人も多くいると思います。

ユーチューバーというのは、資格こそいりませんが、映像を撮影したり、編集したりするためには、どうしても機材が必要になってきます。
そこで、この記事では、ユーチューバー初心者におすすめの、カメラ機材について詳しく解説していきます。

・ユーチューバーに必要なカメラ機材は?

ユーチューバーに必要なカメラ機材というのは、挙げればキリがありません。
より良いものを選べば、それだけ画質や動画の質を上げることができますが、そのような高性能の機材を購入するとなると、かなりの金額が必要になってしまいます。

しかし、初心者の場合、最初から高額な資金を投入して機材を購入することが難しいという人もいると思います。
ただ、そこまで難しく考える必要はなく、意外と身近な機材で動画撮影からユーチューブへの動画投稿ができてしまうのです。

・おすすめの機材一覧

では、初心者におすすめの機材というのは、一体どのようなものなのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

・・初心者におすすめなのはiPhone

もしかしたら、カメラを持っていないという人もいると思います。
カメラの値段はピンキリですが、高性能のカメラはかなり高額になります。

しかし、初心者の場合は、iPhoneで十分です。
今のiPhoneは4K動画を撮影できるほど優れていますし、iPhoneで動画を編集することだってできてしまうのです。

そのため、最初はiPhoneで動画を撮影、編集し、収益が上がってきたらカメラに変えるというのも、1つの方法となります。

・・自撮り棒

ユーチューブの動画撮影を、全て自分一人で行うのであれば、カメラを固定して撮影する必要があります。
その際に役立つのが、自撮り棒なのです。

自撮り棒の中には、角度を何段階にも調整できる物もあり、例え一人で撮影する場合でも、撮りたいアングルを調整することができるのです。

・・三脚

先ほど紹介した自撮り棒は、外での撮影などで非常に役立ちます。
ただ、場合によっては、室内で撮影するということも出てくるでしょう。

そんな時に役立つのが、ミニ三脚です。
これを使うことで、カメラをがっちりと固定することができるので、ブレのない映像を撮ることができます。
また、このミニ三脚というのは、100円ショップでも販売されているため、誰でも手に入れることができます。

・・スマホジンバル

室内のみで動画撮影をする予定なのであれば、このスマホジンバルは必要ないでしょう。

しかし、たくさんのユーチューバーが出てきた今、室内でただ喋っているだけの動画で人気を集めるのは非常に難しいです。

多くのユーチューバーは、様々な企画を考え、ロケをしに行っています。
その際、どうしてもカメラは手持ちになってしまいます。
そうなると、当然手ブレが起こってしまいますよね。

この手ブレを防いでくれるのが、スマホジンバルという機材なのです。
手ブレのある、なしで、動画のクオリティがグンっと上がります。
もし、野外での撮影を考えているのであれば、スマホジンバルを購入してみることをおすすめします。

・・パソコン

先ほど、iPhoneでも動画編集ができると解説しました。
しかし、iPhoneで編集する場合は、パソコンで編集する場合と比べ、かなりの労力と時間が必要となるでしょう。

そのため、本格的に動画を投稿し始めるようになった場合は、パソコンの購入を検討してみてください。
パソコンは、初期費用こそ掛かってしまうものの、iPhoneと比べると編集のしやすさが全然違います。

また、ネタのリサーチやリストアップなど、動画編集以外でも役に立ちますので非常におすすめです。

・周辺機器は必須ではないが本気でやるなら必要

ここまで、初心者におすすめのカメラ機材や、カメラ周辺機材を紹介してきました。
ただ、ユーチューバーになるためには、最低限動画を撮影できる機材と、動画をユーチューブにアップできる機材があればいいため、カメラ周辺機材は必須ではありません。

しかし、ユーチューバーになりたいと思っている人は多く、ユーチューブ業界へ参入する人もかなり増えています。
そのため、より質が高く、見やすい動画を撮影することが、人気ユーチューバーになるための秘訣でもあります。

そのため、本気でユーチューバーを目指しているのであれば、徐々にカメラ周辺機材を購入し、動画の質を上げていく必要があるでしょう。

・まとめ

この記事の内容を簡単にまとめると、
「iPhoneさえあれば誰でもユーチューバーになれます。」
しかし、ユーチューバー及び、ユーチューブのレベルも年々上がっていますので、今では見やすい動画や質の高い動画でないと、ユーザーは最後まで見てくれません。

そのため、今後本格的にユーチューバーとして活動していく覚悟があるのであれば、質の高いカメラや、質の高い動画を撮影するために必要な機材の導入も検討していくべきです。

執筆:eternal promise

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。