ユーチューバーになるにはどうすればいい?今からも遅くないの?

ユーチューバーになりたいと思っている人は、子供、大人を問わずたくさんいます。
しかし、ユーチューバーになるためには、どうすればいいのか、またどんなスキルが必要なのかという疑問を持っている人も多くいます。

そこで、この記事では、ユーチューバーになるにはどうすればいいのか、ということについて、詳しく解説していきます。

・ユーチューバーになりたい人は多い

冒頭でも説明した通り、ユーチューバーになりたいと思う人はたくさんいます。
ユーチューバーになりたいと思う理由は、人それぞれだと思いますが、中でも多いのが、

  • お金をたくさん稼げそうだから
  • 毎日楽しそうだから
  • 時間を自由に使えるから
  • 人気者になりたいから

などの理由です。

また、子供に将来の夢を聞くと、ユーチューバーになりたいと答える子供もたくさんいる程、ユーチューバーはなりたい職業として非常に人気なのです。

・ユーチューバーは誰でもできる

ユーチューバーを始めるためには、スキルも資格も、年齢制限もありません。
子供でも大人でも、誰でも簡単に始めることができます。

ユーチューブのチャンネルを開設し、動画を1本でも投稿すれば、ユーチューバーと名乗っても誰も不思議がりません。
そのため、ユーチューバーになるだけであれば、そこまで敷居は高くないのです。

・なる前に覚悟しておくべきこと

趣味の延長でユーチューバーになるのであれば、そこまで深く考える必要はありません。
自分の好きな動画を好きなように編集して投稿すればいいだけだからです。

しかし、ユーチューブでお金を稼ぐ、ユーチューブで生活をしていくのであれば話は別です。
なぜなら、ユーチューブで生活できるだけのお金を稼ぐのは、相当難しいからです。

ユーチューバーは、誰でも始められるため、新規でチャンネル解説をする人が非常に増えてきました。
そのため、ユーチューブで生活できるだけのお金を稼ごうと思ったら、そのライバルと差別化を図る必要があるのです。

現在ユーチューブで活躍している人気ユーチューバーの中には、月収数百万稼いでいる人も多くいます。
このような一部の成功者を見て、ユーチューバーになろうと考える人は多いですが、一方で1円も稼げないというユーチューバーもたくさんいます。

つまり、
「簡単に稼げる」
「楽して稼げる」
という概念は捨てるべきなのです。

・どうすればユーチューブで成功できる?コツは?

では、どうすればユーチューブで成功することができるのでしょうか。
ユーチューバーになりたい人の多くは、
「お金を稼ぐ」
ということを最終目標としていると思います。

その過程で、
「チャンネル登録者を増やす」
「有名になる」
という目標があると思いますが、最終的に見据えるゴールとしては、
「お金を稼ぐ」
ということにフォーカスするべきです。

そうなると、ユーチューブというのは、「ビジネス」だと考えることができます。

つまり、ユーチューブで成功するためのコツは、誰をターゲットにして、どんなジャンルで動画を作るのかを明確にするということです。
そのためには、市場調査(他に自分と同じジャンルで動画を投稿しているライバルはいないのかどうか)をする必要もありますし、そのジャンルは本当に人気なのかどうかを調べる必要もあるでしょう。

また、他のユーチューバーと差別化を図ることも非常に大事になってきます。
例えば、ラファエルといわれれば、
「お面を被っている人」
とすぐに思いだすことができるでしょう。

このように、視聴者の印象に残る自己ブランディングをしていくべきなのです。

他にも、ヒカルといわれれば、
「半分金髪の人か」
と思い出すことができる人も多いでしょう。

このように、視聴者に自分のことを覚えてもらうための努力をすることも大事になってくるのです。

・ユーチューバーに向いている人の特徴

ユーチューバーに向いている人の特徴を簡単に説明すると、

  • 新しいことが好きな人
  • 表現力がある人
  • 個性を主張できる人
  • 視聴者のことを考えられる人

です。

現在成功しているユーチューバーを見ても、これらの特徴を全て兼ね備えている人が多いです。
この特徴に当てはまる人は、もしかしたらユーチューバーとして成功できるかもしれません。

・ユーチューバーになるにはどんな機材、スキルが必要?

ユーチューバーに必要な機材というのはたくさんあります。
しかし、実際はiPhoneなどがあれば、動画の撮影から編集までできてしまうのです。

また、ユーチューバーになるためには、動画の編集スキルが必要だと思われがちですが、最近では、編集を外注に任せるというユーチューバーも増えています。

そのため、編集や動画関連のスキルというよりも、視聴者が楽しめるような動画づくりや、企画力の方が必要だと言えるでしょう。

・まとめ

ユーチューバーになるのは、そこまで難しくありません。
しかし、お金を稼いでいくとなると、ハードルは一気に上がります。

そのため、ユーチューバーとして成功したいと考えているのであれば、ユーチューブを一つのビジネスとして捉え、ターゲットやジャンルなどを考えていくことが大事になってきます。

 

執筆:eternal promise

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。