ユーチューバーで逮捕された人はいる?逮捕者とその理由を解説!

面白い動画やためになる動画で、私たちをいつも楽しませてくれるユーチューバーですが、中には、事件を起こし逮捕されてしまった人もいます。

そこで、この記事では、過去に逮捕歴があるユーチューバーを何人か紹介していきます。

・広瀬ゆうちゅーぶ

広瀬ゆうちゅーぶというチャンネル名で活動する、広瀬ゆうは、2019年6月28日に公然わいせつ罪で逮捕されました。
広瀬ゆうというのは芸名で、本名は佐藤亜耶というそうです。

広瀬ゆうこと、佐藤亜耶は、わいせつな行為を動画として配信したため、逮捕されてしまったのです。
以前から、ユーチューブだけでなく、FC2のライブ配信なども行っていて、アダルト禁止のユーチューブでぎりぎりまで配信し、それ以上の内容はFC2へ誘導する形をとっていたということです。

・ワタナベマホト

ワタナベマホトは、若い世代から人気を集めていたユーチューバーでもあるため、知っている人も多いかもしれません。

ワタナベマホトは、2019年6月2日に、傷害容疑で逮捕されました。
具体的には、交際していた彼女を殴り、顔を踏みつけるなどの暴行を加えたということです。

現在は、被害者と和解しており、釈放されています。
ただ、活動自体は休止しており、いつ復帰するかは定かではありません。

・ジョーブログ

ジョーブログというチャンネルで活躍する、ジョーこと金沢仁宏は、2019年3月に、渋谷のスクランブル交差点の真ん中に、ベッドを放置したとして、道路交通法違反の容疑で書類送検されました。

ジョーブログの場合は、書類送検ですので、逮捕されたわけではありません。

・AAAjoken

トリプルエージョーケンという名前で活動していた、城之下航は、2019年1月21日、乾燥大麻31gを所持していたということで、大麻取締法違反で逮捕されました。
彼は、以前に自分がパニック障害であることを、自身のツイッターで公開しており、それが違法薬物に手を染めた原因なのではないかとも言われています。

・うざろんぐ

うざろんぐというユーチューバーは、逮捕時の登録者数が1700名と少なかったため、知っている人は少ないかもしれません。
彼は、2018年12月に空き巣の疑いで逮捕されました。

他人の住宅に侵入し、金目の物を盗んだ後、リサイクルショップで現金化していたということです。
また、余罪は20件程あるということで、本人も罪を認めています。

ユーチューブのチャンネルを開設してから、約3年経過してからの逮捕となりましたが、当時の収益は1万円以下だったということです。
このことから、ユーチューブでお金を稼ぐことが難しいということがわかりますが、間違っても人のお金や物を盗むということはしてはいけません。

・長谷川和樹

長谷川和樹というユーチューバーは、2017年1月5日に、クロネコヤマトの従業員をチェーンソーで脅し、暴力行為等処罰法違反で逮捕されました。

また、この時の動画をユーチューブに投稿しています。

この件で、懲役1年6か月、執行猶予3年が言い渡され、現在もユーチューブでの活動をしているということです。

・narukami793

narukami793というチャンネル名で活動していた、市川拓磨というユーチューバーも、2015年1月11日に、窃盗や威力業務妨害の疑いで逮捕されています。

具体的には、「店の商品にいたずらしてみた」という動画で、並んでいる商品に穴を開けていったのです。
もちろんこの動画をきっかけに、警察が動き始めましたが、narukami793は逃走を図りました。

結果、逮捕されることになるのですが、その後の調べで、穴を開けた商品が全て自分の物だったということがわかります。
つまり、自分で買った商品をあたかも、お店に並んでいる商品のように見せかけ、穴を開けていったということです。

・ぺぷしるあきえ

ぺぷしるあきえというユーチューバーは、2018年3月12日に、東京都迷惑防止条例違反で書類送検されています。

具体的な内容としては、渋谷駅で、「フリーおっぱい」と称し、複数の通行人に自分の胸を触らせるというものでした。

当時高校生だった彼女と、同じく高校性の少年、そして23歳の会社員と共に書類送検されました。

なぜこのような犯行に及んだのかは明らかになっていませんが、彼女のツイッターには、
「有名になる」
という内容が投稿されており、売名行為だったのではないかと噂されています。

少年法の関係もあり、本らならば逮捕されたとしても顔は晒されませんが、ユーチューブで動画を投稿していた以上、今後ずっと彼女の顔写真はネット上に残り続けるでしょう。

・まとめ

ユーチューバーを始める人の中には、人気者になりたいという夢を持っている人もいますが、その夢を間違った方法で叶えてはいけません。

今回紹介した逮捕歴のあるユーチューバーを見ていると、売名行為や人気になるために犯行に及んだと思われる人がとても多いです。
しかし、ユーチューブで動画を公開している以上、ずっとネット上に顔が晒されることになってしまうのです。

人気になれば、サラリーマンの平均年収を簡単に超える程の金額を稼ぐことができるユーチューブですが、その陰には大人の汚い欲望が渦を巻いているのかもしれませんね。

 

執筆:eternal promise

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。