アツい!!といわれるYoutubeライブのやり方とメリット5選

こんにちわ。
ライターです。

あなたはYoutubeライブって知ってますか??

最近いろんなYoutuberさんがライブ配信をしていて人気になっています。
今日はそのYoutubeライブの全容に迫っていきたいと思います。

準備はいいですか??

いってみましょう。
レッツラゴー。

そもそもYoutubeライブって何ぞや??

ここではそもそもYoutubeライブって何ぞやってあなたのためにYoutubeライブをわかりやすくお話していこうと思います。

YoutubeライブはYoutubeが提供するライブ配信サービスだ!!

Youtubeってそもそも動画を撮影してアップロードするという動画の配信サービスだったんですよね。それが2011年にはYoutubeのアカウントを持つことにより、ライブの配信もできるようになって今の現状をより分かりやすく配信することができるようになりました。

では次に章ではYoutubeライブの魅力に関してみていきましょう。

Youtubeライブって何が魅力なの??

さてそんな今の状況がわかりやすいYoutubeライブの魅力っていったい何なのでしょうか??
ここではその魅力についてお話していきたいと思います。

利用料が無料

これはかなり大きなことなんですよね。
顔出しをするにせよしないにせよ動画で広告をもらうということになるので普通なら宣伝するということになります。

だからお金を取るということをするところをなんとこのサービスは無料なんですよね。

動画編集の手間がなくて始めやすい

ライブ配信ができるようになったことによって、普段なら動画を配信するにあたって動画の編集をしないといけないと力んで作るところを、動画編集の手間がなくなって始めやすくなりました。

そのことによって、配信者の現状の状態が視聴者にわかりやすくなるようになりましたね。

画質とか音質に制限がない

Youtubeライブの配信の際に画質とか音質の制限がないんですよね。
というのが基本的にライブ配信サービスにはビットレートといって一秒間にどれだけの情報量を入れられるのかという容量が決められているんですね。

しかしYoutubeライブにはその容量による制限がないため高画質、高音質で楽しむことができるんです。
もちろんのこと、PC環境やネット接続の環境に起因することはあるんですが、サービス提供側からの制限がないことはすごいことですよね。

ライブ動画のアーカイブの保存期間に制限がない

ほかのライブ配信サービスと比べ、アツいところの一つがなんと、
ライブ動画のアーカイブの保存期間が制限がないところですね。
例えば17ライブの配信動画の保存期間は1週間です。
その後は見ることができなくなってしまいますが、なんとYoutubeライブにはその保存期間に制限がないためにいつまでも見ることができるんです。

見る側にとっては非常にいいツールですよね。

収益化にも大きく貢献、スーパーチャットがアツい

Youtubeライブにはなんと見ている人から、応援してもらえる投げ銭サービス、その名も『スーパーチャット』というサービスがあるんですよね。

そして、そのスーパーチャットで配信者のモチベーションを上げることができ、配信者が視聴者にとっていい動画を作ることにもつながるんですよね。

これによって収益化をしている人もいるのだとか、、、。

配信方法が簡単

今までいろんな魅力をお話してきました。
そんな言葉を聞いても、
『そんなことを言ってもどうせ配信とかむつかしいでしょう??』
なんて思っていませんか??

非常にその気持ちわかります。
でもご安心ください。

なんとめちゃくちゃ配信方法って簡単なんですよね。
しかも配信方法は検索すれば何よりインターネット上にごろごろ無料で転がっているんですよね。

その通りにやれば簡単です。

Youtubeライブを配信する機材に必要なものは??

ここでは、Youtubeライブに必要なものをお話していこうと思います。
必要なものは以下の5つのみなんです。

①グーグルのアカウント

Youtube自体が実は現在グーグル社の扱うサービスになっているため、グーグルのアカウントは必須条件になるんですよね。

ですから必ず取得するようにしてくださいね。

②配信端末(PC・スマホ・タブレット)

配信するので基本的に配信端末が必要になります。

基本的にお勧めなのがPCからの配信がお勧めです。

スマホアプリからでもできないことはないのですが、チャンネル登録が1万人からじゃないとできないのだとか、、、。
まあなんにせよPCからやっておくと間違いがないでしょうね。

③配信ソフト

配信するためには視聴者に見えるように映像を送信しないといけません。
そのためには配信ソフトが必要になります。

ソフトにはいろいろあるようですが、YoutubeではOBS STUDIOという無料配信ソフトを推奨しています。

無料で使えるために、初心者にもすぐに使えるのでぜひやってみてくださいね。

④マイク

音声を入れるときにどうしても必要になるものです。
マイクにはヘッドセットの形のものとスタンド型のマイクがあるんですが、僕個人的にはスタンド型のもののほうが変に音を拾わないのでお勧めです。

しかし、どちらにもメリットデメリットがあるので、基本は好き嫌いで選んで大丈夫です。

⑤カメラ

これはもうね、必須ですね。
画質とかにこだわらない場合にはパソコンに内蔵のカメラで特に問題はないんですけれど、動かせなかったり、動きにカメラが付いていかなかったりすることもあるので、僕個人的にはWEBカメラをお買い上げになるほうがいいと思います。

しかしこれも経済状態があったりするので特に必要がなければいいと思います。

ライブ配信の仕方

ここではライブ配信の仕方をサラッとお話ししたいと思います。

①Youtubeにアクセスする
まずはYoutubeにアクセスしましょう。



②アカウントをクリックし、クリエイターツールをクリック。
画面右上のアカウントのアイコンをクリックします。
するとドロップダウン方式で、中にクリエイターツールというのがあるので確認をしてください。
もしない場合には、Youtube Studioというところがあるのでそこをクリック。
出てきた画面の一番左下のところに【従来のクリエイターツール】というところがありますのでそこをクリックしてくださいね。



③ライブストリーミングの今すぐ配信をクリックで有効化。




④OBS Studioをダウンロードして設定する。
OBS Studioにアクセスしてダウンロードしたら、「設定」→「配信」→サービスとサーバーをYoutubeに変える作業をします。



⑤マイクと映像の設定をする
マイクを接続して映像を解像度を設定します。



⑥タイトルや説明文を書いていきましょう。
ここは視聴者が一番見る場所でもあるのでゆっくり時間をしっかりと書けて考えましょう。

まとめ:なんにしろとにかくやってみよう。
Youtubeライブに関してお話をしました。

このことを話していてすごく思うことは、
「なんにしろやってみようじゃないか」
ってことなんですよね。

やってみて手ごたえがつかめたらやり続けるほうがいいし、そうじゃなかったらやめればいいと思うんですよね。

だからとりあえずやってみましょう。

ってことで今回はここまで。
また次回に。

執筆:slash1196

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。