トップYoutuber御用達!!カメラ選びのマインドとお勧めのカメラ5選

こんにちわ。
ライターです。

最近Youtuberという仕事がものすごく一般化してきて、ここで記事を見てくれているあなたも
「自分もやってみようかな」
なんて思っているのではないかななんて思います。

そこで今回はそんなあなたにYoutuber御用達のお勧めのカメラとその選び方についてお話をしていこうと思います。

では早速行ってみましょう。
レッツラゴー!!

カメラを選ぶ前に知っておいてほしいマインド

確かにカメラを選ぶのは非常に大切なことなんですがその前に知っておいてほしいマインドがあるんですよね。
ここではカメラを選ぶ前に知っておいてほしいマインドに関してお話をしたいと思います。

では行ってみましょう。

①最初は手近にあるもので撮影してみる

ものすごく多いんですが
「Youtube始めるにはまずは形から。。。」
って人なんですよね。

Youtubeをするからってものすごく高いカメラを買ったりします。
でその人の1週間後、1か月後を見るとそのカメラを使っているかを見ていると実は使っていなかったりするんですよね。

これってすごくもったいないんです。

ですから最初から高価なものを使うのはやめたほうがいいと思うんです。

②最初は思ったほど再生回数は伸びない。

実際にやってみればわかるんですけれどYoutubeっていわば受験勉強と同じなんですよね。
そうそう思ったように右肩上がりには成果が昇らないんですよね。

受験勉強も勉強したからって言って成績がぐんと上がるわけではないですよね。実はこれYoutubeも同じことなんですよね。

ですから一番最初思った通りに再生回数が伸びないんです。

③カメラの機能や価格というのは広告収益に比例しない

これは広告収益が伸びない人に結構いがちなんですよね。
人気のYoutuberは特にそう思われがちなんですが、「彼らが広告費をたくさんもらっているのは効果で高性能なカメラがあるからだ」という考えになりがちなんですよね。

確かに高性能なカメラを使って動画を取れば、とても画質がいいものが出来上がります。しかし、彼らはそれ以上に動画の視聴者がどういったことが必要なのかを常に考えているんです。

だからこそ動画の視聴者が求めていることがわかるし、そのためにどうしたらいいかを考えて動画を取っているので、もちろん動画も見られますよね。

だからカメラの機能や価格が高いからと言っていいものができるというのは間違いなんです。

④とにかく行動してみよう

Youtuberにとってものすごく大事なことっていったいなんだかわかりますか??

実はこれはYoutubeだけにこだわったことではないですが、『行動力』と『試行錯誤』の能力つまり『トライ&エラー』の能力なんですよね。

で実はこの『試行錯誤』の能力って実は『行動力』が上がると上がっていくんですよね。
だから『行動』しながら思考して『試行錯誤』していきましょう。

⑤『継続力』こそ成功のカギ

実は先ほど②でも言いましたように実はあまり最初のうちって再生回数ってそんなに言うほど伸びないんですよね。
その時に
「あーもうやめた」
と言って、やめてしまうのは非常にもったいないと思うんです。

なぜなら今広告収益をもらっているいわゆる有名どころのYoutuberさんたちはそういった時を乗り越えて稼げるようになった人たちだからなんです。

そして、そのたびに一回一回考え立ち止まって、どのようにしたら視聴者のためになるのかというのを考えてきた人たちなんですよね。

ですから絶対に簡単にやめるのはナンセンスですよね。

トップYoutuber御用達のお勧めカメラ5選

マインドを知っていただいたところでここではついにトップYoutuber御用達のお勧めカメラをお話していこうと思います。

GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ

千差万別の動画撮影!!その中でも幅広いジャンルの動画を撮影したいのであれば、アクションカメラであるこちらがおすすめです。
元来、スポーツやアウトドアシーンなどの撮影に使用するカメラでしたがそのタフさと使い勝手のよさから様々なシーンで使用されるようになりました。
まさしく、YouTuberにぴったりなカメラといえるでしょう。サイズ的にもコンパクトで軽量ですので、どこにでも持ち歩くことができますし、アクセサリーも豊富。YouTuberの相棒であり、心強い味方となってくれるはずです。
リンク

あのヒカキンさんも使っている!!Lumix GH5

このカメラのすごいところはなんと動画もとれちゃうんです。
しかもこのカメラはあのトップYoutuberヒカキンさんが使ってらっしゃるカメラですね。

高性能なオートフォーカス機能を搭載していて画質に定評があるカメラです。
また、手振れ補正にも定評がありまるで三脚で撮ったようになくなるというすごいカメラ。4KHDRにも対応しており画質に定評がある今Youtube界隈の中で定番のカメラになっています。

リンク

はじめしゃちょーさん御用達のメイン機材!!キャノンEOS C100 MarkⅡ

デュアルピクセルオートフォーカスと、顔認証オートフォーカス機能を搭載したシネマハンディカメラです。表現力が拡大する『CANON Log』と『ワイドDRガンマ』機能を取す際することにより画質がさらに良くなり使い勝手がさらに良くなりました。

Youtubeに動画投稿をするにもとっても使いやすいそんなカメラです。
リンク

人気Youtuber瀬戸弘司さんが使っているEOS6DMARKII

有効画素数約2620万画素フルサイズCMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC 7」を搭載したことによって画質に定評のあるカメラですね。
EOSシリーズのフルサイズセンサー搭載モデルにおいて、初めてバリアングル液晶モニターを採用したことにより前方向約180度、うしろ方向約90度、水平方向約175度の稼働を可能で被写体を逃しにくいと定評があります。
「オールクロス45点AFセンサー」を搭載し、また、「デュアルピクセルCMOS AF」により、ライブビュー撮影時にも高速で追従性にすぐれたAFを実現した高画質カメラです。
日本のYoutube界隈では人気のカメラなのでお使いになるのもいいのではないでしょうか??
リンク

レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダーNEX-VG30H

有効画素数1,610万画素の高解像度’Exmor”APS HD CMOSイメージセンサーを搭載。従来の“ハンディカム”の約19.5倍という面積を持つ大判センサーは、美しいボケ表現と暗所でもノイズの少なく美しく、鮮やかな画を撮ることができるようになりました。

高速・高画質処理を両立する進化した画質処理エンジン「BIONZ」を搭載。高精細できめ細やかな階調を表現します。

動画11種類、静止画13種類の多彩なエフェクトを駆使することで、肉眼での見たままとは異なった、楽しい映像表現が編集することなく撮影可能となります。

Youtuberの相棒となるそんな一品ですね。

まとめ:高価なカメラを買うよりもまずは行動を

いかがでしたか??
今回はYoutuber御用達の人気のカメラをご紹介してみました。

でも正直言いますと、結構どれも効果になるので、最初のほうはやっぱり手近なもので撮るのがいいと思います。

お金が欲しくてYoutubeをやるのに借金背負ってしまったりしたら目も当てられないですからね。
ですからまずはスマホなんかで撮ってみて無料の編集ソフトで編集してみましょう。

まずは行動してみてそれから考えましょう。

では今回はこの辺で。
また次回。

執筆:slash1196

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。