【速報】人気YouTuber収入ランキング!どうやって儲けてるの?徹底解説してみた

【速報】人気YouTuber収入ランキング!どうやって儲けてるの?徹底解説してみた

YouTuber収入ランキング!

小学生の人気職業ランキングで上位に入るYouTuber!

 

 最近はどんどんとYouTubeで儲けた人が出てきていますよね。

 

 今回はYouTuberで、儲けている人の収入ランキングをまとめてみました。

 

YouTuber収入ランキング!

 

ランキング    YOUTUBER名    月収/年収   

 

1位    Fischer’s-フィッシャーズ    1157万円/13894万円

 

 

 

出来そうで出来なさそう・・・くだらないこと、好きなことをする。という 面白系YouTuber集団。

 メンバーは8人[シルクロード] [ダイブー] [ンダホ] [ダーマ] [ザカオ] [ぺけたん] [モトキ] [マサイ] 【シルクロードの部屋】 略して、シルクの部屋として8人で活動しています。

 雑談、チャレンジ、ネタ、いろいろ行っているYouTuberです。

 

2位    キッズライン    804万円/9656万円   

 

 こうくんねみちゃん がおもちゃで楽しく遊ぶ様子、成長記録として活動されているYouTubeチャンネル。

 子供達の大好きを毎日 7:30 & 14:00 に更新中しています。

 

 2015.06 あーちゃんえなちゃんさらちゃん が仲間入りしてさらにパワーアップしており、今大人気のキッズチャンネル!

 

 コメントは、子供達にも伝わっているそうです!

 

3位    HikakinTV    791万/9497万円   

 

 

 今やYouTuberの神様と呼ばれるヒカキンTVは小学生に大人気!

 

 HIKAKIN(ヒカキン)は、YouTuberであり、ヒューマンビートボクサーであり、UUUM株式会社の役員であり最高顧問といういくつもの名を持つすごい人物なんです。

 

  1989年4月21日生まれ。 新潟県妙高市(旧・新井市)出身。 2012年に脱サラして専業Youtuberとなり、名実共Youtuberの代表格の一人とも言える知名度を確立したという、日本全国のYouTuberが目指すとも言えるYouTuberです。

 

4位    はじめしゃちょー(hajime)    635万円/7622万円

 

 はじめしゃちょーとは、日本の人気YouTuber。

 

 2019年12月現在で日本国内でYouTubeチャンネル単体での登録者数がナンバーワンのYouTuberです。

 UUUM所属しており、ヒカキンとともに活動もされていたりします。

 

5位    ヒカル(Hikaru)    615万円/7382万円

 

 インターネットでの成功報酬型広告業務及び広告代理業務からyoutuberと、幅広く活動しているYouTuber。

 

 お金を派手に使って中国人のごとく色々な商品を「爆買い」する動画や、一般市民では手の出せないような超高級品を購入すると言った「金持ち動画」で一生を風靡していますが、炎上をしてから批判者も続出中です…

YouTuberはどうやって儲けてる?

ほとんどのYouTuberは広告収入で稼いでいます。

YouTubeで動画を見ようとすると、まず広告が流れますよね、YouTubeの動画を見るユーザーが広告を見ることで、YouTuberにお金が入ります!

仕組みは以下のようになります。

  1. 企業がYouTube社に宣伝を依頼
  2. YouTuberは動画を投稿し、広告枠を設定
  3. 視聴者が広告と動画を見る
  4. 動画の再生回数に応じてYouTubeはYouTuberに広告料として企業から貰ったお金を分ける

つまりアフェリエイトサイトとおなじような仕組みなんですね!

「はじめしゃちょー」や「ヒカキン」のようなトップユーチューバーはUUUMという事務所と契約をしており、事務所との分け前を8:2で分けていたりします。

YouTuberの 平均年収は約800万円と言われていますが、それは動画再生回数ランキング100位の人の推定年収なんです。

 ランキング100位に入るにはどれぐらいで入れるのでしょうか?

儲けてるYouTuberの努力

 youtuberで仮に年収1000万円以上を稼ぐ高年収になるには、月に平均で84万円以上を稼ぐ必要がありますが、そんなYouTuberはどのように稼いでいるのでしょうか?

 

 

 

 仮にユーチューブに動画を投稿してその再生回数に応じた広告報酬がワンクリックあたり0.1円とします。

 すると、月に平均で840万回以上の再生回数で計算上は平均で月84万円以上の広告報酬が入ってくるので年収1000万円以上を稼ぐことができます。

 ただ世界中のyoutuberの動画再生回数の月平均は1000以下で、多くのyoutuberの年収は10万円以下という統計があります。

 

 つまり、トップYouTuberになるにはめちゃくちゃ大変!

 

 大人気のヒカキンもはじめしゃちょーも毎日動画を撮り続け、毎日編集をし、上げ続けなければいけません。

 

 しかも視聴者が飽きないネタを毎日です。

 

 それを何年も続けれますか?

 

 会社で働くなら会社が潰れたりしないかぎり、何年も安定して働けるかもしれませんが、YouTuberは一人でまたはグループでずっと動画を撮り編集をし続けないといけないのです。

 

 小学生の憧れる職業YouTuberですが、やはり売れるには人には負けないほどの努力が必要なんですね。

 

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。