Youtuberとして収入を得るために知っておくべきこととは??

こんにちわ。
ライターです。

さて、Youtuberが副業に取り入れられるようになってきた昨今、あなたも副業にとりいれたいと思っているかもしれないですね。

そこで今回は、Youtuberとして収入を得るために知っておくべきことをお話していきましょう。

ではさっそく行ってみましょう。
レッツラゴー!!

〇今からやってもYoutubeって稼げるのか??

そもそも論な話なんですがYoutubeって稼げるのかということなんですが、これはね稼げる可能性は高いってことなんですよね。

〇Youtubeが稼げるようになる本当の理由

ではなぜYoutubeは稼げるのでしょうか??

・スマホが4Gから5Gに変わる

その理由の一つにスマホの5Gという世代になることが挙げられますね。
2020年になりまして、ネットの世界が4Gから5Gという環境に変わります。
4Gから5Gになると簡単に言うと一秒間に送信できるデータ量が多くなるんですよね。

そのために動画で止まってしまうことがなくなったり、ギガ制限がなくなってしまったりといったことが起きるのではないかと考えられています。

・動画に対する需要が高まっている

それ以外にも、SNSを見てもいまTwitterよりもInstagramの登録数のほうが多いんですよね。
これはどういうことかというとテキストメインのTwitterよりも画像メインのInstagramの方がより主の今がわかりやすいということでしょう。

それから動画メインのYoutubeに変わることは今というのを知ることに焦点を当てればわかることです。

〇Youtubeの稼ぐ仕組みって??

ここではYoutubeで稼ぎたいあなたに知ってほしいことの一つ、稼ぐ仕組みについてお話しますね。

Youtubeの稼ぐ仕組みに関しては、主に次の4つがあります。

  • Youtubeアドセンス広告
  • 企業提携型広告
  • スーパーチャット
  • Youtubeチャンネルメンバーシップ

一つ一つ見ていきましょう。

・Youtubeアドセンス広告

これが主なYoutuberの収入源ですね。
あなたがもしYoutube動画を見たことがあるならお分かりかもしれませんが、動画を再生しているときに間に広告が入ってくるのを見たことがありませんか??

あれが実はその動画の主の収入源なんです。

現在ではガイドラインが改定されて
過去12ヶ月間の総視聴時間が4,000時間以上
かつ
チャンネル登録者1,000人以上
を超えた際に広告が表示されるということになっているようです。

・企業提携型広告

これは大手企業とYoutuberが提携しておくる広告のことです。
イメージ的にはインフルエンサーが企業にスカウトされるイメージがわかりやすいと思います。

・スーパーチャット

これは、Youtubeでライブ配信をしているときに視聴者から100円~50,000円までという範囲で投げ銭を送れるシステムです。

一日当たりに一人からは50,000円までしか送金はできないシステムです。

スーパーチャットでこのスーパーチャットの機能を使って、月数十万程度稼いでいる強者YouTuberもいるのだとか、、、

・Youtubeチャンネルメンバーシップ

これは月額490円で好きなYouTuberを応援できる機能です。
ユーザーは月額料金を払うことで、バッジや絵文字といった様々な特典をチャンネルから得られます。
使えるのはチャンネル登録数が30000人からになるそうですが使ってみるのもいいかもしれませんね。
そうすることで収益化が安定することも。
尚このシステムを使うと手数料としてYoutube側に3割を払うことになります。

〇Youtuberの収入ってどのくらい稼げるの?

これは実際に調べてみて思ったのがすべての人のYoutuberの人のチャンネルで計算してみたのがなかったんですよね。

そこであったのが100位の人までの平均年収を調べた結果は、大体のところ800万円の年収だそうです。
しかし、これには条件があり、どうしても詳しく見るのがむつかしいのだとか。

それは、広告費の一回のクリック単価が一定ではないからなんですね。
そのためにおおよそということしかできないのだそうです。

〇Youtuberは稼げるけれど安定していない

Youtuberってそもそもものすごく安定していないということを知らないといけないんですね。
その理由には以下の三つがあげられます。

・Googleの提携しているサービスであること

これはYoutubeというサービスが現段階でGoogle社のサービスになっていることがあげられます。というのもGoogleはよくガイドラインや利用規約を改変することがあるんです。
そのために、急に収益額がガクッと下がったり、いままで検索上位にあったものが大幅なアップデートで県外になったりすることも少なくないんですね。

・クリック単価が安いから

何を隠そうYoutubeの広告っていうのはクリック単価が0.05円~0.1円というとっても安い金額になるんです。
つまりこれはどういうことかというとどのように視聴者に見てもらうかというのが問題になってくるんですよね。
動画視聴回数がものすごく重視される(現段階ではね)ってことになるんですよね。

・視聴者に権限がゆだねられる

まあこれはほかのメディアもそうですが、視聴者に見るか見ないかの権限が与えられているということがあるんですよね。
ですから、いかに自分のファンになってもらうかということが重要なんですね。

〇収益性の高いジャンルってあるのか??

収益を得たいときに一番聞きたいのがここですよね。
でもね僕自身は、この考えは違うと思うんですよね。

というのが人には得手不得手というのが存在します。
そしてもしそのジャンルが不得手だったときにはやめてしまったり、精神を病んでしまったりと何一ついいことがありません。

人には必ず強みというものや好きなことがあるはずです。

何よりそのことを強みとして動画を造ってみてください。
そしてその動画と別の同じジャンルで稼ぐ人を比べてみてください。

そして徹底的にそこから学んでみてください。
そうしたら稼げるようになるんですよね。

〇Youtubeで収入を得るためにやってはいけないこと

ここではYoutubeで収入を得るためにやってはいけないことをお話していきましょう。

・チャンネル放置

もうね、これは言語道断です。
なぜなら最初の時って右も左もわからない状態じゃないですか??

その時って学ぶ時期なんですよね。
そして徹底的に練習をしていく時期なんですよね。

その時期に何もしなくてチャンネルを放置するということはもう稼ぐ気がないと言っているようなものですよね。

ですからチャンネル放置だけは絶対にしてはいけません。

・インプットをやめてしまうこと

これも実は言語道断なんですが、インプットをやめてしまうことなんです。
なぜかというと、動画というのはあなたの作成したものなんですね。

その動画の中で話したことには責任を持たないといけません。
間違ったことを言っていてはいけないんですよね。

そのために常に勉強をして、話す内容を枯渇させないようにしておかなければならないんですよね。
だからインプットをしましょう。

・更新頻度を下げてしまう

これはあまりしないほうがいいというのが僕の意見です。
中には内容の質を重視させるために更新頻度は頻繁ではないほうがいいという人もいたりするんですよね。

でもね、更新頻度を下げると実はやる気が減退するんです。
そしてそのまま更新頻度が下がると動画を造ることをしなくなるチャンネル放置になってしまいかねないんですよね。

やる気を減退させないためにも更新する日を造って更新を続けるようにしないといけないんですよね。

〇まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
いかがでしたでしょうか??

Youtubeって今ものすごく人気なんですけれど、なかなか厳しいと思ったことでしょう。
でも、実際にどうして検索順位が上がらないのかということを考えていくと実はGoogleの利用規約やガイドラインに行き当たったりするんですよね。

とにかくドンドン動画を取ってみてください。
ガイドラインや利用規約も動画がなければGoogle社も判断できないのですから、、、

ってことで今回はここまで。
また次回。

執筆:slash1196

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。