ユーチューバーになるには?今すぐあなたもYouTubeデビュー!

ユーチューバーになるには?今すぐあなたもYouTubeデビュー!

ユーチューバーになるには?今すぐあなたもYouTubeデビュー!

皆さんの大好きなユーチューバーは誰でしょうか?

一昔前であれば、無回答か、もしくは超有名ユーチューバーの名を答える方が多かったのですが、最近では一般的には知られていなくても、特定のジャンルでは有名なユーチューバーの名を聞くことがあるのです。

 

テレビCMに有名ユーチューバーが出演する機会も増えてきており、ユーチューバーの活躍の場は広がる一方と言えます。

 

ユーチューバーと聞くと、メントスコーラやアルミホイルで鉄球を作ったりと、エンターテイメント要素を含んだ動画をイメージする方も多いかと思いますが、最近では、大人向けの教育系とかビジネス系と呼ぼれるユーチューバーも増えており、そのジャンルも多様化してきています。

今回の記事では、最近増えているユーチューバーになるための方法についてお伝えさせていただきます。

ユーチューバーになるには?

ユーチューバーになる方法はとてもシンプルです。

YouTubeにチャンネルを開設してオリジナルの動画をアップさえすれば、あなたも今日からユーチューバーになることができます。

 

なお、ユーチューバーについて、YouTubeでは以下のような記載を見つけることができました。

 

YouTube クリエーター向けガイドラインより引用

YouTube は、多くのクリエイターがご自身のことを「YouTuber」と呼んでいることを歓迎しています。ただし、「YouTuber」や「Tuber」という単語は、オリジナルの動画や音楽コンテンツを制作して YouTube にアップロードしている人を指す場合にのみ使用するようお願いします。

https://www.youtube.com/intl/ja/about/brand-resources/#partners-advertisers

 

有名ユーチューバーのヒカキンさんのように、何百万人のチャンネル登録者がいなくても、YouTubeに動画を投稿すれば、立派なユーチューバーデビューです。

また、一部のユーチューバーの間では、収益化条件の一つであるチャンネル登録者1,000名以上いてこそユーチューバーと考える方がいたり、ユーチューバーなら1万人程度のチャンネル登録者がいた方がいいと考える方もいるようですが、このあたりはあまり気にする必要はありません。

YouTubeの広告収益っていくらもらえるの?

ユーチューバーがよく聞かれる質問の一つとして、広告収益の金額があげられます。

皆さんもユーチューバーの広告収益って気になりませんか?

 

一般の方の中には、YouTubeに動画を投稿していれば、何かしらの広告収益を得ることができると考えている方もいるようですが、これは間違いです。

 

実は、YouTubeで広告収益を得るためには最低限の条件というものが存在しています。

 

◆YouTubeの収益化の最低限の条件

・チャンネル登録者数1,000人以上

・動画再生時間4,000時間以上(過去12か月間)

 

以上の二つの条件をクリアして、初めてYouTubeパートナープログラムの審査に申込むことができるようになります。

この審査に合格することができれば、自分の動画に広告を表示させることができるのです。

 

また、広告単価は1再生0.1円と言われることがありますが、多くのユーチューバーがこれを否定しています。

どうやら、動画のジャンルや内容によって単価が異なるみたいで、その単価は0.1円程度から0.5円程度と、金額に幅があるというのが現実のようです。

ユーチューバーになるには専門の機材が必要?

最近では、テレビでユーチューバーの密着番組が流れる機会も増えてきました。

密着番組を観ていると、ユーチューバーの撮影シーンが流れることがあります。

トップユーチューバーにもなると、プロ顔負けの撮影機材を使っていることもあるようですが、専門機材が必須というわけではありませんのでご安心ください。

 

実は、スマホと三脚さえあればユーチューバーを始めることができるのです。

 

2020年1月現在でチャンネル登録者数215万人の「なーちゃん」は、iPhoneだけでも撮影から凝った編集まで可能だとtwitterで投稿しており、そのやり方を公開しているので興味のある方は参考にしてみるとよいでしょう。

https://t.co/0bCkcFpESl

 

確かに、良い機材を使えば、映像の質を高めることができますが、機材にこだわりすぎるとキリがないですし、それなりの予算も必要となります。

 

最近のスマホのカメラであれば、ユーチューバーデビューに十分な性能を備えていますので、気軽に始めてみましょう。

 

また、ぜひともそろえてほしいのは三脚です。

手でスマホを持って撮影する自撮り動画は画面がブレてしまうため、視聴者が見づらい映像になってしまいます。

 

100均に売ってるスマホ用の三脚で構いませんので、固定して撮影してみてください。

 

スマホと三脚があれば、あなたもすぐにユーチューバーになれるのです。

ユーチューバーになるには編集は必要なの?

多くのユーチューバーは、撮影した動画を編集してからYouTubeに投稿しています。

編集と一言でいっても、ユーチューバーによって考え方も違うし、ジャンルによって求められている内容も異なります。

 

例えば、トップユーチューバーのヒカキンさんは、7分の動画を投稿するために、編集に6時間かけていると、NHKの番組に出演した際に語っています。

 

それに対して、YouTubeでも人気のメンタリストdaigoさんの場合は、テンポがよく聞きやすい動画に仕上がっているにも関わらず、編集は全くされていません。

 

編集をするかしないか、また、するならどの程度の編集をするかについては正解はありません。

一つ心がけるべきなのは、視聴者が見やすい動画を作ることと言えるでしょう。

 

「あー」とか「うー」とかの余分な言葉が入っていれば、編集でカットする方が視聴者は聞きやすくなります。

電車等で音無しで動画を観ている人もいるため、テロップを入れることができるのであれば、視聴者にとって優しい動画と言えるかもしれません。

 

ただ、編集にこだわりすぎると、時間だけが過ぎてしまうため、自分の中でルールを決めておくことが大切です。

 

ユーチューバーが編集する際には、編集ソフトを利用します。

 

パソコンで編集するためのソフトだけでなく、スマホでも編集できるソフトもあり、自分の技量に合わせたソフトを選ぶことができます。

 

また、有料のものや無料のものもありますので、可能であれば実際に試してみるのが良いでしょう。

 

特によく聞く編集ソフトとして、「Adobe Premiereシリーズ」、「Final Cut Pro」があげられます。

トップユーチューバーも利用しているソフトですので、動画編集のための機能や効果が充実しているソフトです。

編集ソフトについては、使い方の解説をしているユーチューバーもいますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

ユーチューバーになるための心構え

少し現実的な話題になりますが、YouTubeを始めた当初は多くの場合ほとんど再生回数もチャンネル登録も伸びません。

 

もちろん、中には動画数本で収益化基準のチャンネル登録者1,000人を超える方や、2019年10月に初めてチャンネルを開設した「嵐」のように、たった1日でチャンネル登録者数100万人を突破できるなんてこともあります。

 

しかし、これは非常にまれなケースであることを理解しておけば、自分の動画がほとんど再生されなくても、受けるショックが少しだけ軽減されるのではないでしょうか?

ユーチューバーの中には、動画を100本程度投稿したくらいから、だんだん反応がよくなっていくと言っている方もいますので、撮影から編集までの一連の流れを継続していく仕組み作りがまずは大切かもしれないですね。

ユーチューバーになるための参考動画を教えて!

現役ユーチューバーの中には、ユーチューバーとして活躍するためのノウハウを動画で公開している方もいらっしゃいます。

今日はユーチューバーのためのノウハウ提供をしているチャンネルを紹介させていただきます。

【動画集客チャンネル】

https://www.youtube.com/channel/UCnf0vxeJnEdTHVc4AXMUIlA

YouTube公認ビデオコントリビュータでユーチューバー事務所も経営している、さかいよしただ氏が運営するチャンネル。

ユーチューバー向けのセミナーや交流会も随時開催している。

 

【ナマケモノ大学】

https://www.youtube.com/channel/UCzVEAgRkonoDaHOP39LW-MQ

チャンネル登録者数215万人(2020年1月時点)のなーちゃんねるを運営するなーちゃん氏がユーチューバー向けに送るチャンネル。

 

【できるをまなぶ大学】

https://www.youtube.com/channel/UC7ZyLbvvH0Vy3-85ulifYJA

チャンネル登録者数合計200万人、動画制作2,500本のフロリダ在住ユーチューバー、フロリダぱぱおやじ氏が運営するユーチューバー向けのYouTube攻略チャンネル。

「ユーチューバーになるには」まとめ

ユーチューバーになるには、まず大切なのは行動力と言うことができます!!

YouTubeを始めたいなと思う人は多くても、実際に動画投稿まで進められるのはほんの一握りの人たちだけです。

 

もしもこの記事を読んで、少しでもユーチューバーになりたいと感じた方は、今すぐにでも動画撮影をしてみてください。

今日のお昼ご飯でも、通勤電車からの景色でもネタは何でも大丈夫です。

 

まずは動画をYouTubeにアップしてみてください。

 

動画本数が増えるごとに、再生回数やチャンネル数も増えていくはずです。

 

そしてぜひ「ユーチューバーのためのプラットホームようぷら」にも、登録してみてくださいね!!

 

今なら会員登録者限定で、9万人の現役YouTuberバスターズによる「YouTube初心者に必須な基礎ノウハウ」を無料でプレゼントしています。

 

特典をご希望の方は下記をご確認してみてください。

https://youtuber-platform.com/archives/233

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. youpla「管理人」 youpla「管理人」

    とてもいい記事をありがとうございます!!

コメントするためには、 ログイン してください。