ユーチューバーの事務所一覧!所属しているとどんなメリットがある?

ユーチューバーの中には、フリーで活動している人だけでなく、事務所に所属して活動している人もいます。
もしかしたら、
「なんで事務所に所属する必要があるの?」
と思っている人がいるかもしれません。

そこで、この記事では、ユーチューバーが事務所に入る理由や事務所の役割について解説し、有名事務所もいくつか紹介していきます。

・事務所の役割とは

芸能人も、吉本やホリプロ、ワタナベエンターテイメントなどの事務所に所属している人が多いです。
ユーチューバーもこれと全く同じで、有名なユーチューバーの多くは事務所に所属していることが多いのです。
事務所に所属することで、事務所が請け負った案件を所属ユーチューバーに依頼することができ、事務所もユーチューバーもwinwinの関係になることができるということです。

・ユーチューバーの事務所8選!簡単な特徴も

では、そんなユーチューバー事務所をいくつか紹介していきましょう。

・・UUUM

HIKAKINなどが所属していることで有名な事務所です。
この事務所は東証マザーズにも上場していて、若手ユーチューバーの育成や発掘にも力を入れています。

・・NextStage

残念ながら、この事務所は2017年に解散してしまっています。
ご存じの方もいると思いますが、ヒカルなどが関係しているVALU事件が事務所解散の原因となりました。

・・VAZ

VAZというのは、ユーチューバー専門の事務所ではなく、TikTokやMixchannelなどのクリアエイターも多数所属しています。
他にも就職活動支援なども行っており、かなり守備範囲の広い会社であることがわかります。

・・Kiii

Kiiiという事務所は、比較的新しい事務所です。
所属しているユーチューバーは、ブライアンやへキトラハウスなど、かなり有名な人たちばかりです。

・・GENESISONE

この事務所には、今は無期限活動休止のマホトなどが所属していました。
他にもスポーツ選手やタレントのマネジメント、音楽関係の活動など、幅広く事業を展開している事務所でもあります。

・・E-DGE

この事務所は、2017年に設立されました。
もちろんユーチューバーのマネジメントなども行いますが、それ以外にも出版社やテレビ業界などにも事業を拡大し、ユーチューバー以外でも活躍したいと考えている人に人気の事務所です。

・・siLVer

この会社は、Chii Out Worksという会社が運営しています。
siLVer自体を設立したのはジョンレノというユーチューバーですが、声をかけられて、親会社の協力のもと設立された会社だと思われます。

・・GROVE

こちらの事務所も、ユーチューバーだけでなく、ご当地ヒーロー、ご当地アイドルなど、様々なクリエイターが所属しています。
もっと言ってしまえば、ユーチューバーよりも、若者向け動画配信サイトで活動しているクリエイターの方が多い可能性もあります。

・ユーチューバーが事務所に入る意味

では、なぜ人気を集めているユーチューバーの多くは事務所に所属しているのでしょうか。
これにはいくつかの理由があります。

まずは先ほども少し解説しましたが、案件の提供です。
事務所が獲得してきた案件を、ユーチューバーに振ってもらえるため、仕事を貰うことができるということです。
また、案件獲得時の交渉や契約なども事務所が行ってくれるため、ユーチューバーは動画撮影に集中できるというメリットもあるようです。

また、人気のユーチューバーになると、どうしても編集作業などが一人では追い付かなくなることがあります。
その際に、事務所から支援をしてもらえることもあるのです。

例えばマネージャーがついてくれたり、企画を提案してもらえたりする場合があるようです。

そして、有名な事務所に所属することで、その事務所のブランドを利用して活動することができます。
特に無名のユーチューバーの場合には、所属事務所から辿って見つけてもらうということも多くあるようです。

更に、同じ事務所に所属しているユーチューバーとコラボすることも容易になります。
コラボ動画から有名になったというユーチューバーもたくさんいるため、知名度を上げるという意味ではかなりメリットがあるのです。

・デメリットもある

ただ、事務所から案件を貰った場合などは、当然取り分は事務所と分け合うことになります。
必ずしも5:5になるわけではないため、内容によっては搾取されていると感じることもあるようです。

このようなことから、事務所に所属しているユーチューバーとしていないユーチューバーがいるのです。

・まとめ

ユーチューバーが所属している事務所というのは、意外とたくさんあります。
また、有名なユーチューバーの多くは事務所に所属し、活動を行っています。
当然事務所に所属することで、得られるメリットはたくさんありますが、デメリットもあります。

そのため中にはシバターのように、人気が出ても無所属のままという人もいるのです。
ただ、無名の頃は事務所の力を借りた方が、早くステップアップできる可能性も高くなります。

執筆:eternal promise

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。