お金を稼ぐYoutuberになるために知っておくべき3つのこと

こんにちわ。
ライターです。

最近Youtuberになった方で多いのが、
『お金をなかなか稼げない』
という内容のことなんですね。

もしかしたらどうしたらお金が稼げるのかな??
なんて思っているかもしれません。

そこで今回はその内容を三つに絞ってお答えしていきましょう。

では行ってみましょう。
レッツラゴー!!

〇今のYoutuberは一昔前よりも稼ぎにくくなっている

先ほどの質問を見てYoutuberの稼ぐ方法というのはGoogle先生もどんどん賢くなってきて、当時よりもアルゴリズムの改正などをして、今のYoutuberは稼ぎにくくなっているのかなということを感じるようになりました。

その理由が以下の通りではないかと考えているんです。

①Googleのプラットフォームに依存すること

まずYoutuberを志す際に一番気を付けておかないといけないことはYutubeというのはGoogleのプラットフォームだということなんですよね。
そのためにGoogle先生の一存に依存することになるんですよね。

②Googleのアップデートが頻繁に起こること

また、Google先生のプラットフォームに依存することによって、頻繁にアップデートが起こっているんですよね。

例を出すとYoutubeのガイドラインのアップデートがあります。
広告が出向されるのが年間でチャンネル登録者数が1000人を超えることで年間のチャンネルの再生回数が4000時間ということになりましたね。

〇Youtubeで稼ぐために知っておくべき3つのこと

ここではYoutuberとして稼ぐために知っておくべき3つのことをお話していきましょう。

①欲しい情報をしっかり精査する

まずYoutubeで稼ぐためにはほしい情報をしっかりと精査する目が必要です。
というのもその情報が中途半端なものではないか、もしくはちゃんと視聴者のためになる情報なのかということをしっかり精査できないと動画にはできないと思うのです。

そのためには何が欲しい情報なのかというのをしっかりと決めておかないと情報に右往左往させられることになり、動画自体がうまく回らなくなってしまいます。

そのためにしっかりと芯を決めておきましょう。

②何をするときにも動きながら考えよう

これをいうとよく
『考えてから動くのがいいんじゃない?』
なんていう的外れな意見が来るんですが、これは実は行動するということがもう考えていることと同意義になるのでそのためにこういうんですよね。

どんな結果を得るときにも行動というのをしていますよね。

そしてその結果を違うものに変えるときには行動を全く違うものに変えないといけないんですよね。
なので行動をしながら考えるというのは非常に大事なことだと思うわけですよね。

③新しいことをするときには何より分析が大事

あなたが新しいことをするときに何が大事かわかりますか??

実はこれは分析力なんですよね。
この分析力というのはとっても大事なことなんですよね。

なぜならこれがあるのかないかで稼げる額も時間もぐんと変わってくるからなんですよね。
そのために分析力というのは非常に大事です。

どのように分析をしていくかというと、人のYoutube動画を見るんですよね。

で、気になっているところ(構成とか、言葉の使い方とかなど)というのをまねてみるんですよね。
そしてその動画の視聴者の反応を見てみるというのを繰り返し行うんですよね。

そうすると自分の中で、
『こうしたほうがいいんじゃないか』
というのが閃いてそれを取り入れるようになるんですよね。

その繰り返しが稼げるYoutuberになれるようになっていくんですよね。

まとめ:後発組でもYoutuberとして稼げるようになるから安心していい

僕はYoutuberになる人に毎回言いたいことがあります。

それは、
『いろんな教材がネットに無料で転がっているんだからどれか一つを信じてやればいい』
ということなんです。

今からYoutuberをやるあなたはもしかしたら、
『自分は後発組だから稼げるわけがない』
とかって思っているかもしれません。

でもそれは行動しないためにやらない理由を探して、自分の行動を規制しているだけにすぎません。
とにかく成功するには一つでも多く動画を作るしかないんです。

そのためには、行動しかありませんよね。
だから何よりも早く努力をしてほしいと思うのです。

ってことで今回はここまで。
また次回に。

執筆:slash1196

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。